神奈川で分譲マンションの最初の大規模修繕を無事に完了

工事は丁寧に進行され、満足のいく形に

実際に工事が始まると、その施工の丁寧さには感心することが多くありました。
養生の部分をしっかりと進め、各住戸への塗料の飛散や騒音対策についても万全な状態でしたので、総戸数が多い物件でありながらも大きなクレームが発生することもなく順調に工事が進められていきました。
屋上の防水工事や、エントランス等の共用部分の修理など、かねてから住民の要望の高かった項目をスムーズに工事していただけましたので、工事の満足度も全体的に高いものとなりました。
特に住民間で評価の高かったのが、外装工事のセンスの良さです。
建築されてから15年を経過して、外壁の剥離や塗装の劣化などが見られているような状況でしたが、最近新築された物件と同様の塗装仕上げをすることとなり、上下階での塗り分けや、アクセントカラーなどデザイン性の高いものとなったため、古さを感じさせないモダンな雰囲気を出すことができています。
資産価値を保持するという観点でも、今回の外壁の塗装仕上げの良さは特筆できる優れている点と感じています。
外構部分の大規模修繕も実施し、以前から要望のあった立体駐車場の一部撤去と、新たに駐輪場の増設を実現することができました。

分譲マンションの大規模修繕が無事終わりました!工事は丁寧に進行され、満足のいく形に住民みな、満足のいく結果となりました。